歯列矯正

矯正ブラケットをつけたまま下顎の親知らずを抜歯した話

私は矯正を始めた時、実は下顎の親知らずが2本とも生えていました。これを抜かずに矯正をはじめました。 というのも、私の左下6番はすでに怪しい状態でしたし、実際にその後5年以内に破折を起こしたわけですが、どう考えても50になるまで保つ歯ではないとい…

歯列矯正してよかったこと

おそらく、矯正を始める人のほとんどは以下のようなモチベーションを持ってると思います。 自分のコンプレックスである歯列を良くしてコンプレックスを解消したい 歯列をきれいにして清掃しやすくすることで、今後虫歯になりにくくしたい そこで今回は、「見…

矯正ブラケットが見えてるとださいとは思いません。むしろ素敵

「営業をしていて、歯列矯正を考えていますが、矯正ブラケットが見えてるとお客さんにとっては不快にとって思われるかもしれず、インビザラインによる矯正を考えています。考えを聞かせてください」 という質問を受け取ったことがあります。実際に2年もの間…

保定終了後1ヶ月で歯列はどれだけ戻ったか

私が矯正用ブラケットを外したのが2017年の2月で、それからは保定期間が始まりました。 保定期間中は少しずつマウスピースをつける時間が減っていき、最終的には夜寝てる時だけつければ良いということになっていきました。 左下6番の歯根破折が見つかったの…

私の矯正前の歯をお見せします

矯正医院によっては、患者をモニターにして、歯列のビフォー・アフターを載せているところもありますが、はっきり言って、今はアイドルの写真でもフォトショップで修正されている時代ですし、商売道具の写真を少し加工するというのはやっていてもおかしくな…

矯正器具をはじめたときの痛みについて

歯列矯正は痛いと想像されていると思います。では、どれほど痛いのでしょうか。 私の場合、ほとんどの人にとってそうだと思いますが、一番痛いのは矯正器具をつけた翌日でした。 矯正器具をつける時は、「おぉ・・・歯に力がかかってるのがわかる」という程…

歯列矯正でなぜ歯が動くのか

私はデーモンシステムという矯正手法を選択したわけですが、これは色々な調査の上でした。 私は工学部出身の理系でして、何かにつけて「なぜこれがうまくいくのだろうか」と考えることが多いです。矯正は自分の将来に大きく影響してくるものなのだから、そう…